文字サイズ標準拡大

イベント詳細

  • 概要

九十九伸一の世界

~太陽のティンブリズム・バルセロナ2018~

福岡県行橋市出身の九十九伸一は1986年にスペイン・バルセロナにアトリエを構え、ヨーロッパ各地で個展を開催し、1996年に彫刻家エドワルド・チリダ氏に作品が認められ、2001年にはスペイン国際現代美術展ARCOでフォアン・カルロス国王陛下の賞賛を受ける。日本では地元福岡はもとより下関、大阪、京都、東京などで精力的に大規模な企画展を開催し、「てんしとカノーネ」など絵本3冊を発刊、立体アートなど活躍の幅を広げている。
九十九伸一の世界~太陽のティンブリズム・バルセロナ2018~
日    時 2018年821日(火)〜2018年827日(月)
10:00~19:00

(初日13:00~、最終日~17:00)

会    場 ギャラリー
料    金 無料
お問い合わせ ギャラリーおがわ
電話.046-267-0077
担当.小川