検索条件:
指定なし
生涯学習センター
カテゴリ:学び

身体にやさしい古武術介護 (2018.8.31~9.28)

{$report->photo(1)->alt}

【目的】
“介護される方はもちろん、介護者自身の身体も護る”
古来伝わる古武術の、筋力に頼らないからだの動かし方を日常生活の動きの中から見出し、応用することで、互いに・楽に・心地良く介護を実践する技術を学ぶことを目的とする。


{$report->photo(2)->alt}

【取り組み内容】
「古武術介護」の提唱者であり、メディアへの出演はもとより、古武術を応用した様々な分野の書籍を著すなど、多方面にご活躍の岡田慎一郎氏に講師を務めていただきました。講座名の『身体にやさしい・・・』は、介護する側、される側双方に“やさしい”という意味であり、古武術の“身体操法”によって身体を効率的に動かすことでお互いに楽に介護を行うことが出来るようになることを目指します。
更に何気ない日常生活の動きの中にも古武術を活用出来ることにも気付くことが出来たのではないでしょうか。


{$report->photo(3)->alt}

【成果】
 申し込み開始1日で定員に達し、その後のキャンセル待ちの受付けも含めて多くの方々に興味をもって頂きました。開講当初は少しぎこちなかった動きも、回を追うごとに古武術本来の動きの基本である肩甲骨と股関節の動きがスムーズに行えるようになりました。介護する側が楽に動くことが出来れば、介護される側も楽であると同時に心地良いものであると言うことを実感して頂けたことと思います。
アンケートでは「介護の仕事における疑問が解消した」「日常生活の動きの中にもヒントがあることが分かった」や、「是非第二段を企画して欲しい」「定期的な講座にして欲しい」など、多くの嬉しいご回答やご要望をいただきました。

シリウス オフィシャルサイト

Copyright ©YAMATO MIRAI. All rights reserved.