検索条件:
指定なし
シリウス総合
カテゴリ:市民参加、学び

第4回シリウス探検ツアー(2019.2.23)

{$report->photo(1)->alt}

【目的】
親子でともに見て、歩いて、体験して楽しんでいただき、シリウスへの更なる理解と関心を深めることを目的とする。


{$report->photo(2)->alt}

【取り組み内容】
今回は、1階サブホールからスタートし、地下1階ポンプ室、3階屋内こども広場、4・5階図書館を巡り、6階生涯学習センターで終着となりました。
サブホールでは、客席のある状態から平土間の状態に転換する際に行われる客席の収納作業“ロールバック”を見ていただきました。座席が折りたたまれて徐々に収納されていく様子は、まさに裏方のスタッフしか見られない光景です。次の地下1階ポンプ室では、施設管理や有事の際の対応などを解説しました。
3階屋内こども広場では、多目的室内で「ボブルス」と「マグフォーマー」の2つの遊具を使った“遊び”を体験しました。ボブルスでは上に立ってバランスを取ったり、寝転んで背中に挟んだりと、体をめいっぱい使って遊びました。マグフォーマーでは、立体や平面など、指先を使い様々な形を作って遊びました。休憩時間には、お馴染み1階スターバックスのドリンクが振舞われました。
次の4階図書館では、図書館スタッフの仕事を体験。閉架書庫の棚が動く様子を見学し、自動返却仕分け機に本を流して、何か挟まっているものがないかパラパラチェック。チェックが終わった本は5階の書架に配架していただきました。
最後の生涯学習センターでは、3Dプリンターの講座を見学しました。完成した作品や受講者の皆さんの熱心な制作の様子を間近で見ていただくことができました。


{$report->photo(3)->alt}

【成果】
参加されたお子さんや保護者の方々から、「こんな装置があるとは知らなかった」「今度から新しく利用してみたい」などの嬉しいお声をたくさんいただくことができました。
今回初の試みとして、普段こども広場では出していない遊具で遊んだり、講座の受講生に生のお声を伺うなど、体験要素とシリウスの“現場の空気感”を感じることのできる要素を盛り込み、充実した内容のツアーとなりました。親子で参加して共に楽しむ中で、遊びや学びの幅を広げ、シリウスに新しい興味や関心を抱いていただけるきっかけとなりました。

シリウス オフィシャルサイト

Copyright ©YAMATO MIRAI. All rights reserved.