文字サイズ標準拡大

イベント詳細

  • 概要
  • プロフィール
  • ピックアップ
主催事業

演劇公演 黄昏

「家族のあり方」を問う渾身の舞台-。
本作品は、1978年にブロードウェイで上演され、大きな反響を呼びました。
1981年にはヘンリー・フォンダ主演で映画かもされた名作です。
「老い」と「家族の絆」を見つめ直す老夫婦を、八千草薫、村井國夫が演じます。
その家族や友人に元宝塚歌劇団の朝海ひかるや映画・ドラマ・舞台で幅広く
活躍中の松村雄基ら、実力派共演陣を迎えて贈る舞台。
この機会、是非お見逃しなく!

チケット購入

演劇公演 黄昏
チラシ ダウンロード[PDF]

チケット購入

日    時 2018年92日(日)
18:00開場/18:30開演
出    演 八千草 薫  朝海ひかる 松村雄基  若山耀人 伊藤裕一  村井國夫
内    容 作:アーネスト・トンプソン
演出:鵜山 仁
翻訳:青井陽治
企画・製作:シーエイティプロデュース
会    場 メインホール
料    金 S席:5,500円
A席:4,500円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
チケット発売 2018年5月19日(土) 
友の会会員先行:2018年5月16日(水)10時~
一般発売:2018年5月19日(土)10時~
※友の会会員先行は、一般発売日の前日18時までの受付となります。
お問い合わせ 芸術文化ホール 電話.046-263-3806
  • 八千草 薫

    宝塚歌劇団出身。退団後も舞台をはじめ、映画やテレビドラマなど実に多彩な活躍をみせる。紫綬褒章(1997年)、旭日小綬章(2003年)を受章のほか、菊田一夫演劇賞(1986年)、名誉都民(2015年)、第40回日本アカデミー賞会長功労賞(2016年)など多数受賞し、日本を代表する大女優として、現在もなお活動中。
    近年の出演作には、映画「ゆずり葉の頃」(2015年)、テレビドラマでは、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(2016年)、「やすらぎの郷」(2017年)、「執事 西園寺の名推理」(2018年)、舞台では、「かあちゃん」(2016年)、「これはあなたのもの」(2017年)など。2019年には、テレビドラマ「やすらぎの刻~道」の出演も決定している。

  • 村井 國夫

    1944年9月20日生まれ、佐賀県出身。俳優座養成所を経て、映画、テレビ、舞台などで長年にわたり活躍中。2012年に第19回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞。また、『スター・ウォーズ』や『インディ・ジョーンズ』などのハリソン・フォードを中心に声優としても様々な吹き替えを担当。近年の主な出演作として、映画では「美女と野獣」モーリス役吹き替え(17)、『東京喰種トーキョーグール』(17)、TVでは「アンナチュラル」(18/TBS)「リバース」(17/TBS)、「真昼の悪魔」(17/CX)、舞台では「ダブリンの鐘つきカビ人間」(15)、「8月の家族たち August:OsageCounty」(16)、「ハムレット」、音楽劇「魔都夜曲」(17)、「戲伝写楽2018」、「砦」主演(18)、などがある。

  • 朝海 ひかる

    女優・「宝塚歌劇団」元雪組トップスター。1991年、宝塚歌劇団へ入団。2002年雪組男役トップスターへ就任。2006年『ベルサイユのばら』では、主演のオスカル役が好評を博す。同年、宝塚歌劇団を退団。その後も、ミュージカル・ストレートプレイ・映像などで活躍。主な出演作に、【舞台】『蜘蛛女のキス』(演出:萩田浩一)、『エリザベート』(演出:小池修一郎)、『ローマの休日』(演出:マキノノゾミ)、『しみじみ日本・乃木大将』(演出:蜷川幸雄)、『おもひでぽろぽろ 』『アドルフに告ぐ』『國語元年』『私はだれでしょう』(演出:栗山民也)、『幽霊』(演出:鵜山仁)、『黒蜥蜴』(演出:デヴィッド・ルヴォー)【TV】『派遣のオスカル』(NHK)『螻蛄』(スカパー!)など。

  • 松村 雄基

    東京都出身。1980年にドラマ「生徒諸君!」で役者デビュー。大映ドラマに欠かせない俳優として、「不良少女とよばれて」「スクール☆ウォーズ」「花嫁衣裳は誰が着る」など数多くの作品に出演した。1981年にはレコードデビューも果たし、俳優、歌手として幅広く活躍。近年の主な出演作に、映画:「マスター・オブ・サンダー」「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」、舞台:『狐狸狐狸ばなし』『女たちの忠臣蔵』『華々しき一族』『香華』『南の島に雪が降る』『MACBETH』『神州天馬狭』などがある。

  • 若山 耀人

    2003年8月13日生まれ。岐阜県出身。O型。2012年にドラマ『悪夢ちゃん』で俳優デビュー。主な出演作に、主演映画『ぼくが命をいただいた3日間』(2016/監督:工藤里紗)、『曇天に笑う』(2018/監督:本広克行)、ドラマ『軍師官兵衛』(NHK/2014)、『デザイナーベイビー-速水刑事、産休前の難事件-』(2015/NHK)、『ブシメシ!2』(2018/NHKBS)等。ストレートプレイへは初出演となる。

  • 伊藤 裕一

    1984年3月25日生まれ、神奈川県出身。多彩な才能を活かし、様々なジャンルでマルチに活躍。多方面で注目を集めている。主な出演作として、【映画】「シンゴジラ」、「進撃の巨人」【ドラマ】「あいの結婚相談所」(EX)、「Doctor-X 外科医・大門未知子」(EX)【舞台】〜崩壊シリーズ〜「九条丸家の殺人事件」・「リメンバーミー」、斬劇「戦国BASARA」シリーズ、「フェイス」、「義風堂々」「若様組まいる~アイスクリン強し~」などがある。また、舞台「初恋2018」(9/27(木)〜10/4(木)@東京芸術劇場シアターウエスト)の出演、映画版「ONLY SILVER FISH」(2018年)の公開を控えている。

★八千草 薫さん

★村井 國夫さん

★朝海 ひかるさん

★松村 雄基さん

★若山 耀人さん

★伊藤 裕一さん