文字サイズ標準拡大

イベント詳細

  • 概要
  • プロフィール
主催事業

ホワイトデー・ホワイエコンサート

どなたでも気軽に音楽に触れる絶好の機会「やまと芸術文化ホール・ホワイエコンサート」。
今回は3月のイベントにちなんで「ホワイトデー・ホワイエコンサート」を行います。
出演はハープ奏者の山宮るり子です。
音だけではなく、見ても楽しめるハープのコンサート。
多彩な表現で、やさしく包み込むような音色のハープは、47本の弦を指ではじいて演奏します。
美しく響き渡るハープの音色を、是非お楽しみください。
ホワイトデー・ホワイエコンサート
チラシ ダウンロード[PDF]
日    時 2019年39日(土)
13:00~13:45
出    演 山宮るり子(ハープ)
曲    目 ボクサ:ロッシーニの歌劇「セビリアの理髪師」より “そっと静かに”によるロンド
ブリテン:ハープのための組曲 op.83
スメタナ:交響詩「わが祖国」より “モルダウ”
会    場 メインホール ホワイエ
料    金 無料(申込不要)
お問い合わせ 芸術文化ホール 電話.046-259-7591
注 意 事 項 ※直接会場へお越し下さい。(入退場自由)
※内容・演奏曲は変更になる場合がございます。
※ご来場時間によってはお立ち見となる場合がございます。ご了承ください。
※本公演は「お仕事体験」で子どもたちが案内係りなどをいたしております。予めご了承ください。
  • 山宮るり子

    新潟市出身。山田ふたば、山崎祐介、グザヴィエ・ドゥ・メストレの各氏に師事。2007年渡独、ハンブルク国立音楽演劇大学を首席で卒業後、同大学院にてドイツ国家演奏家資格を最優秀の成績にて取得。
    数々の国際コンクールで優秀な成績を収めており、第58回ミュンヘン国際音楽コンクール・ハープ部門第2位(2009)、リリー・ラスキーヌ国際ハープコンクール優勝(2011)はいずれも日本人初の快挙。国内ではこれまでに東響、N響、兵庫PAC管、東京フィル、神奈川フィルと共演。
    2013年、りゅーとぴあ(新潟)にてソロデビューリサイタル。その後、トッパンホールランチタイムコンサート、紀尾井ホール「明日への扉」、東京オペラシティ文化財団主催「B→C」に出演。NHK-BS「クラシック倶楽部」、NHK-FM「クラシック・ノヴァ」「ベストオブクラシック」、テレビ朝日「題名のない音楽会」に出演。ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団首席ハーピストを経て、帰国後はソロ、室内楽を中心に活動。2016年デビューCD「スパイラル」発売(レコード芸術誌特選盤)。