文字サイズ標準拡大

イベント詳細

  • 概要
  • ピックアップ
主催事業

【募集は終了致しました】
『星の約束』のためのワークショップオーディション

やまと芸術文化ホールで踊ろう!

8/12(月・祝)にやまと芸術文化ホール・サブホールにて開催される、
『鈴木ユキオ×公募による青少年ダンサー「星の約束」』のための、ワークショップオーディションを行います。

演出・振付、そして指導にあたるのは、コンテンポラリーダンサーの鈴木ユキオです。
世界40都市を超える地域で活動を展開し、国際ダンスフェスティバルへの参加やPVやモデル出演、ミュージシャンとのセッションなど、
様々な活動をしている鈴木ユキオです。
踊るダンスはもちろん新作。限られた練習の中でみなさんと一緒に作品を創ります。

でも、コンテンポラリーダンスってどんなもの?
出演に興味があるけど不安がある。
ダンス未経験者だからどうしよう。

といった方々は、まずは1部のワークショップだけの参加も可能です。
2部のオーディションの参加は、当日、1部を受講した後に決めていただいても構いません。

ダンスの経験の無い方も、ある方もぜひご参加ください。
【募集は終了致しました】『星の約束』のためのワークショップオーディション
日    時 2019年623日(日)
<1部>13:00~15:00
<2部>15:30~17:00
講    師 鈴木ユキオ ほか
内    容 <1部>13:00~15:00 イントロダクション~鈴木ユキオのデモンストレーション~ワークショップ
-休憩-
<2部>15:30~17:00 オーディションワークショップ~面談

●注意事項●
・8/12「星の約束」へ出演を希望される方は、本ワークショップオーディション1部2部ともに参加必須です。
・2部の参加を迷われている方は1部のみのご参加も可能です。2部へのお申し込みは当日も可能です。
・裸足もしくは靴下でご参加いただきます。
・ご見学はご遠慮ください。

※応募の際に提供された個人情報は、応募された事業のみに利用し、その他目的で利用することはありません。
本番(8/12)までのスケジュール 7/7(日)13:00~16:00
リハーサル①

7/13(土)13:00~16:00
リハーサル②

7/15(月・祝)13:00~16:00
リハーサル③

7/20(土)13:00~16:00
リハーサル④

7/21(日)13:00~16:00
リハーサル⑤

7/27(土)13:00~16:00
リハーサル⑥

7/28(日)13:00~16:00
リハーサル⑦

8/3(土)13:00~16:00
リハーサル⑧

8/4(日)13:00~16:00
リハーサル⑨

8/10(土)14:00~19:00の間
本番前リハーサル①

8/11(日)14:00~19:00の間
本番前リハーサル②
募集対象 ・13~18歳の方
・本公演の参加に際し、保護者の承諾がとれる方(中学生のみ)
・7/7(日)から始まる全てのリハーサルに参加ができる方(原則)

※中学生からご応募いただけます。
※ダンス経験の有無は問いません。
会    場 サブホール
料    金 無料
本 番 8/12(月・祝)鈴木ユキオ×公募による青少年ダンサー「星の約束」の詳細はこちらをご覧ください。
お問い合わせ 『星の約束』のためのワークショップオーディション募集係
電話. 046-263-3806
注 意 事 項 ●ご応募に際して●
※オーディションの結果は、1週間以内にお知らせいたします。
※8/12(月・祝)「星の約束」公演への出演が確定した方は、7/7(日)の稽古初日に稽古及び本番の参加料として1,500円(税込)頂戴いたします。
※本番の衣裳は、コンセプトに合わせて持参いただく場合がございます。
※参加にかかる食費・交通費等は自己負担となります。

「星の約束」で演出・振付・指導を務められる、ダンサー・振付家の鈴木ユキオさんへインタビューを行いました。ダンスを「踊る」ではなく、「遊ぶ」という表現をされているところに、ユキオさんの魅力があります。ダンスをしている方も、そうでない方も必見の内容です!

180726164721.jpgのサムネイル画像

Q.ダンスに出会ったのはいつですか?

23才の終わり、24才の始めくらいです。それまでダンスを習ったことはありませんでした。かなり遅いほうだと思います。

Q.ダンサーになろう!と思ったきっかけはありますか

舞踏というダンスを始めたのですが、僕自身は「ダンス」という認識はなく、「身体表現」だと感じて始めました。僕でもできる!やっていいんだ、と思ったことがスタートのきっかけです。もともとサッカーをやっていたスポーツ少年だったので、身体を動かすことは好きでしたし、読書も好きだったので、舞踏の人たちの言葉を大切にしながら身体を使う感じも自分にあっていたように思います。全てが新鮮でしたね。

Q.ダンスの魅力って何でしょう。

身体ひとつあれば、それだけでいろんなことができることです。それだけでずっと遊べます。そして自分でダンスを発明していくことも楽しいです。「1から習う」だけではなくて、「0から創る」喜びも魅力の一つだと思います。

Q.これからダンスを始める方、今ダンスをしている方へアドバイスはありますか?

僕のダンスのスタートは舞踏というジャンルから始めていますが、今は自分の踊りを発見しながらオリジナルのダンスを作っています。 皆さんも自分の人生に向き合うようなダンス、自分の身体との対話をしていって欲しいと思います。

Q.未来の公募ダンサーへメッセージをお願いします。

僕のように大人になってからでもダンスを始めても大丈夫ですし、もし興味があったらぜひ飛び込んでもらえたら嬉しいです。

また、すでにダンスを習っている、活動している方には、このようなダンスもあるのだなと、世界には本当に色々な表現方法があるというのを感じてもらえたら嬉しいです。

誰でもどんな身体でもそこに居るということから始めるダンスです。 まずは一緒に動いてみましょう。そして、ここでしかできないダンス作品を共に創りたいと思います。