文字サイズ標準拡大

イベント詳細

  • 概要
  • プロフィール
主催事業

ホワイエコンサート特別公演 須関裕子 ピアノ・リサイタル

毎回、様々な種類の楽器をご紹介している「ホワイエコンサート」。今回は、特別公演として、サブホールを会場に開催します。
ショパン、リスト、モーツァルト… これぞピアノ曲!という名曲の数々を、若手実力派ピアニスト 須関裕子さんの演奏でお届けします。
午後のひとときを瑞々しいピアノの調べとともにお過ごしください。
ホワイエコンサート特別公演 須関裕子 ピアノ・リサイタル
チラシ ダウンロード[PDF]
日    時 2020年222日(土)
13時00分~13時45分(12時30分開場)
出    演 須関裕子(ピアノ)
曲    目 モーツァルト:フランスの歌「ああ、お母さん聞いて」による12の変奏曲(きらきら星変奏曲) ハ長調 K.265
ショパン:ポロネーズ 第6番 変イ長調 “英雄” op.53
リスト:愛の夢 第3番 変イ長調
ほか
※曲目・演奏順は変更となる場合がございます。予めご了承ください。
会    場 サブホール
料    金 無料(事前申込不要)
お問い合わせ 芸術文化ホール 電話.046-263-3806
注 意 事 項 ※お席には限りがございます。満席の場合にはご案内を終了とさせていただきますのでご了承ください。
 お立ち見はご遠慮いただいております。
※ご移動・離席は、曲の合間にしてくださいますよう、ご協力お願いします。
  • 須関裕子(ピアノ)

    桐朋学園大学音楽学部卒業、同研究科を首席修了。16歳で、第2回チェルニー=ステファンスカ国際ピアノコンクールにて第1位、併せてステファンスカ賞、遠藤郁子賞受賞。翌年、クラクフ、ショパンの生家などポーランド各地でリサイタルを行う。第18回園田高弘賞ピアノコンクール第3位。第16回宝塚ベガ音楽コンクール第1位。ドイツで行われた第3回国際室内楽アカデミーにてグランプリを受賞。ソリストとして、多くのオーケストラと協奏曲を共演。NHK-FMや「静響アワー」等に出演。2018年2月、初のソロCD「La Campanella」をリリース。室内楽・アンサンブル奏者として国内外の演奏家からの信望も厚く、多くの奏者のリサイタルやCD等で共演している。桐朋女子高等学校および桐朋学園大学非常勤講師(ナンバリズミック)。

    (C)Sho Yamada