文字サイズ標準拡大

イベント詳細

  • 概要
  • プロフィール
主催事業

やまとシアター
①「サウンド・オブ・ミュージック」(吹替版)
②「風と共に去りぬ」(字幕版)

やまと芸術文化ホール・メインホールの大スクリーンと迫力の音響で、名画を楽しみませんか?
ホールがセレクトした「サウンド・オブ・ミュージック」(吹替版)、来館者アンケートにより決定した「風と共に去りぬ」(字幕版)の2作品をお届けします。

両作品とも戦時を独りで生き抜いた逞しい女性が描かれる作品であり、当時のアカデミー賞を何部門も受賞している名画中の名画です。ぜひご堪能ください。
やまとシアター①「サウンド・オブ・ミュージック」(吹替版)②「風と共に去りぬ」(字幕版)
チラシ ダウンロード[PDF]
日    時 2022年123日(日)
①9時30分 開場/10時00分上映/12時54分終演
②13時30分開場/14時00分上映/17時52分終演 (途中休憩映像有)
内    容 ①「サウンド・オブ・ミュージック」上映時間2時間54分
監督:ロバート・ワイズ
出演(声の出演):ジュリー・アンドリュース(島田歌穂)/クリストファー・プラマー(布施 明)ほか

②「風と共に去りぬ」上映時間3時間58分
原作:マーガレット・ミッチェル
監督:ヴィクター・フレミング
出演:ヴィヴィアン・リー/クラーク・ゲーブル ほか
※重要※
【ご来場者のお客様へ】
※新型コロナウイルス感染防止対策として、検温、消毒、換気などをいたします。
※入場時、チェックリストのご提出をお願いいたします。
※マスクを着用してのご来場、ご鑑賞をお願いいたします。
※場内、ロビーなどでの会話、また客席内での声援や歌唱はお控えください。
※今後の感染状況によっては、公演内容に変更が生じる場合がございます。
プレイガイド ■やまと芸術文化ホール チケットデスク[ネット・電話・窓口]
 詳しい購入方法はこちらをご覧ください。
会    場 メインホール
料    金 500円(全席指定・税込)

①※4歳未満のお子様入場はご遠慮下さい。
②※未就学児の入場はご遠慮下さい。

チケット発売 2021年12月15日(水) 
友の会会員先行:2021年12月15日(水)10時~
一般発売:2021年12月18日(土)10時~
※友の会会員先行は、一般発売日の前日18時までの受付となります。
※一般発売日初日の窓口販売はいたしません。インターネット・電話のみの取り扱いです。
※一般発売日の翌日以降、残席がある場合は窓口でも販売いたします。
お問い合わせ 芸術文化ホール 電話.046-263-3806
注 意 事 項 ※公演中止を除く、予約後のチケットの変更・取消、ならびに購入後のチケットの変更・払い戻しはできません。
※車椅子での鑑賞をご希望の場合は、お電話にてお問合せください。
  • 『サウンド・オブ・ミュージック』

    1938年のオーストリア、院長の命により厳格なトラップ家へ家庭教師としてやって来た修道女マリア。彼女の温かい人柄と音楽を用いた教育法で、七人の子供たちはマリアの事が好きになるが、父親であるトラップ大佐とマリアの衝突は絶え間なかった。だが、次第に大佐に惹かれている事に気づき悩むマリア。やがて大佐の再婚話が持ち上がり彼女は傷心のまま修道院に戻るのだが……。

    The Sound of Music © 1965 Twentieth Century Fox Film Corporation.
  • 『風と共に去りぬ』

    1861年。アメリカ南北戦争直前のある日、ジョージア州タラで、大園遊会が開かれた。
    いつもパーティーの女王であったスカーレットは、その日、心に決め ていた男性アシュレーと彼のいとこのメラニーの婚約が発表されると聞き怒り悲しんでいた。その夜、ついに南北戦争が勃発。激動のアメリカを舞台にスカーレ ットは強く、激しく生きていく。
    1939年度に、作品賞、監督賞をはじめ10部門のアカデミー賞を独占したビビアン・リー、クラーク・ゲーブル主演で贈る 映画史上に残る永遠の傑作。

    © 1939 GONE WITH THE WIND, its characters and elements are trademarks of Turner Entertainment Co. & The Stephens Mitchell Trusts. © Turner Entertainment Co.