文字サイズ標準拡大

生涯学習センター

大和市 公共施設の空き状況の確認や予約をおこなうことができます。

【注意点】

  • 仮予約の場合は、利用日3日前の17時までなら、変更・キャンセルが可能です。 それを過ぎますと利用しなくても料金を頂くことになりますので、ご注意ください。
  • 利用日3日前以内の予約入力は変更・キャンセルできませんので、利用日時を間違 えないようご注意ください。
  • ご利用にならない仮予約はできるだけ早めにキャンセルをお願いします。
  • 利用料を納入した本予約は、キャンセルすることはできません。

大和市生涯学習センター
TEL:046-261-0491
FAX:046-265-3189
受付時間:8時30分~20時
休館日:12月29日~1月3日

イベント詳細

  • 概要
  • プロフィール
主催事業

健康都市大学 健康講座 いきいきシニアセミナー

内閣府が行った高齢者の健康に関する調査では、日頃心がけている健康活動9項目のうち、「栄養のバランスの取れた食事をとる」「休養や睡眠を十分とる」「散歩やスポーツをする」「気持ちをなるべく明るくもつ」「趣味を持つ」「地域の活動に参加する」6項目について、健康状態の良い層ほど心がけているという結果が示されました。

講座では、睡眠・運動・心・食事の4項目について各回で取り上げ、健康寿命を延ばすための知識や実践方法を学びます。

また、生涯学習センターは、地域活動や趣味の学習活動を応援する施設です。何か始めてみたい、興味のある活動があるという方には、個別にご相談に応じ、希望にあう講座や活動をご紹介します。
健康都市大学 健康講座 いきいきシニアセミナー
チラシ ダウンロード[PDF]
日    時 第1回 6月8日(水)睡眠と健康の知恵袋
第2回 6月22日(水)ケア・ウォーキング
第3回 6月29日(水)自分でつくる心の健康
第4回 7月6日(水)健康づくり栄養講座
全て10時~12時
講    師 第1回 阪部珠実さん
第2回 一般社団法人ケア ・ ウォーキング普及会代表 理事/ 健康 運動指導士 黒田恵美子さん
第3回 ウェルビーイング⼼理教育ナビゲーター 江口智子さん
第4回 阪部珠実さん
※講師プロフィールは、「プロフィール」のタブからご覧ください。
内    容 第1回 「睡眠と健康の知恵袋」【血管年齢チェックコーナー設置】
寝具選びのポイント、寝室の温度や湿度など、よりよい睡眠をとるための睡眠環境など、ちょっとした工夫で睡眠満足度はアップします。
「夜中に目が覚めてしまう」、「なかなか寝付けない」などのお悩み別の解決方法もご紹介します。
睡眠についての正しい知識を知って、ご自身にとってよい睡眠を実感してください。

第2回 「ケア・ウォーキング」
人生の最後まで自分の足で歩くことを目的とした「ケア・ウォーキング」。
立ち方、座り方、歩き方や、歩くためのストレッチなどをお教えします。
正しいからだの使い方を知らない無理のないまま、無理な運動や動作を続けてきたことによって、からだに痛みや不調を抱える方がたくさんいます。
正しい姿勢と動作を用いて、「いたまず・健康で・うつくしい」からだをつくり、質の高い毎日を過ごしていただくお手伝いをします。
今、痛みのある方もご参加いただけます。

第3回 「自分でつくる心の健康」
ウェルビーイング(身体的・精神的・ 社会的に良好な 状態)とは何でしょうか。
心の健康は、誰かにつくってもらうものでもなく、病院に行けば手に入るものでもなく、日常の自分の思考と行動次第で心が、より健康な状態へ向かうことができます。
心の健康は「幸せ」であるためにも、とても大切な事です。
「幸せ」について、近年、科学的な研究が進んでいます。研究でわかった、心の健康やその実践方法についてお話します。

第4回 「健康づくり栄養講座」【ベジチェックコーナー設置】
必要な栄養はとれていますか?不足している栄養素を知って、身体の中から健康に!
食の基本や不足した栄養を補うメニューのポイント、野菜がもつ力を発揮する食べ方などをご紹介します。
対象 市内在住・在勤のかた(年齢は問いません)
定員 先着30名
持ち物 筆記用具
2回目:動きやすい服(パンツスタイル。膝の動きがわかるもの)・靴(できれば紐のある靴)
会    場 601講習室
料    金 1,200円(全4回分)

※初回にお支払いください。返金はできません。

お 申 込 み 5月8日(日)10時から受付開始
電話(046-261-0491),または6階生涯学習センター窓口にて受付
お問い合わせ 生涯学習センター電話.046-261-0491
注 意 事 項 ※駐車場の数に限りがありますので、公共交通機関でのご来場をお願いいたします。
※天候や交通機関の運行状況および、その他不可抗力により開催できない場合がございます。
  • 黒田恵美子さん

    健康運動指導士
    健康経営エキスパートアドバイザー
    東海大学体育学部体育学科卒

    生活習慣病、介護、ロコモの予防改善を中心に、病院や自治体などで健康寿命延伸のための身体活動の運動の必要性を啓蒙し、運動弱者を支援する講演や運動指導を行っている。人生の最後まで、自分の足で歩くことを目的とした「ケア・ウォーキング®」「ひざちゃん体操」などを考案し、簡単で痛みの起こらない体の使い方、修正法、動作改善を提案している。運動の実践には理論の理解が必要であるとして、わかりやすい理論と実践を結び付けた講演、セミナー、教室には定評がある。
    自治体へのプログラム提案の他、新聞、テレビ、ラジオにも出演多数。


    一般社団法人 ケア・ウォーキング普及会代表理事
    東海大学医学部客員教授
    公益財団法人 健康・体力づくり事業財団理事
    NPO法人日本健康運動指導士会副会長
    日本糖尿病対策推進会議幹事(日本医師会)
    一般社団法人足育研究会理事
    NPO法人WISH子供の足を守る会理事
    ミズノ株式会社ウォーキング部門のアドバイスを行う

  • 江口智子さん

    ウェルビーイング⼼理教育ナビゲーター
    オフィスナースナレッジ代表
    看護師
    介護支援専門員(ケアマネジャー)

    看護師として、6年間大学病院勤務の後、結婚退職。11年間専業主婦として過ごす。
    11年のブランクを抱え、39歳で地域の急性期総合病院に復職。浦島太郎状態で、数々の失敗を経験。その病院で、主任看護師、看護師長、副看護部長を経験する。
    仕事で葛藤を抱えている時、「レジリエンス」を知り、学び始める。「レジリエンスは医療の現場に必要なもの」と現場教育に取り入れる。
    その後、「レジリエンスを広めることは、私の使命」と感じ、病院を退職してフリーとなる。
    オフィスナースナレッジ(個人事業)を設立し、レジリエンス伝道師として活動中。全国の医療福祉関係の方々を中心に、「折れない心」「乗り越える力」を伝えている。
    他にも看護系雑誌などの執筆活動。2018年拙著「レジリエントなナースの創り方」出版。

  • MY定期講座

    「MY定期講座」は、全国公民館連合会と明治安田生命による、「地元の『公民館』元気プロジェクト」の一環として、地域住民向けの定期講座、講習会等の開設・運営支援を目的に、民間企業のノウハウや健康分野の知見等を活かしたプログラムを提供する取組です。