文字サイズ標準拡大

生涯学習センター

大和市 公共施設の空き状況の確認や予約をおこなうことができます。

【注意点】

  • 仮予約の場合は、利用日3日前の17時までなら、変更・キャンセルが可能です。 それを過ぎますと利用しなくても料金を頂くことになりますので、ご注意ください。
  • 利用日3日前以内の予約入力は変更・キャンセルできませんので、利用日時を間違 えないようご注意ください。
  • ご利用にならない仮予約はできるだけ早めにキャンセルをお願いします。
  • 利用料を納入した本予約は、キャンセルすることはできません。

大和市生涯学習センター
TEL:046-261-0491
FAX:046-265-3189
受付時間:8時30分~20時
休館日:12月29日~1月3日

イベント詳細

  • 概要
  • プロフィール
主催事業

【満員御礼】
健康都市大学 ナイアガラムーンがまた輝けば
~大瀧詠一ストーリーその1・その2~

1970年に伝説のバンド「はっぴいえんど」の一員としてデビューし、日本のポップ音楽シーンに多大な影響を与えた大瀧詠一の功績を、2回の講座で改めて振り返ります。
健康都市大学 ナイアガラムーンがまた輝けば~大瀧詠一ストーリーその1・その2~
チラシ ダウンロード[PDF]
日    時 2022年9月3日(土) 14時~15時30分
2022年10月1日(土) 14時~15時30分
講    師 音楽評論家 萩原健太氏
対 象 18歳以上の市内在住・在勤・在学者(高校生を除く)
定 員 先着30名
持ち物 筆記用具
会    場 601講習室
料    金 各回1,000円
※当日お支払いください。
お 申 込 み 2022年8月6日()10時から受付開始
※市外の方は8月20日()10時から受付開始
電話(046-261-0491),または6階生涯学習センター窓口にて受付

お問い合わせ 生涯学習センター電話.046-261-0491
注 意 事 項 ※駐車場の数に限りがありますので、公共交通機関でのご来場をお願いいたします。
※天候や交通機関の運行状況および、その他不可抗力により開催できない場合がございます。
  • 萩原健太氏

    1956年生まれ。音楽評論家、DJ。早稲田大学法学部卒業後、早川書房編集部勤務を経てフリーに。TBS系『三宅裕司のいかすバンド天国』(89~90年)やテレビ朝日系『タモリ倶楽部』内「空耳アワード」(93年~)の審査員なども担当。音楽評論の傍ら、音楽プロデュース、コンサート演出、作曲・編曲等も手がける。主なプロデュース作品は米米CLUB『Go Funk』、山崎まさよし『HOME』、憂歌団『知ってるかい!?』、鈴木雅之『Funky Flag』など。主な著書に『70年代 シティ・ポップ・クロニクル』(エレキングブックス)、『ボブ・ディランは何を歌ってきたのか』(エレキングブックス)、『ザ・ビーチ・ボーイズ・ディスク・ガイド』(ミュージック・マガジン)、『ポップス・イン・ジャパン』(新潮文庫)、『はっぴいえんど伝説』文庫版(シンコー・ミュージック)などがある。

    【詳細】
    1956年2月10日生まれ
    1978年3月 早稲田大学法学部卒業。同年4月 早川書房入社。
    1981年6月 早川書房退社。その後、音楽評論家/DJ/プロデューサーとして活動。

    【主なプロデュース作品】
    米米クラブ『Go Funk』『5 2/1』『米米クラブ』/鈴木雅之『Funky Flag』/五木ひろし『五木』/憂歌団『知ってるかい!?』/山崎まさよし『Home』/FREEBO『Smoking Blues』『Blue Moon』等

    【コンサート演出】
    B.B. King & His Sons/米米クラブ/ビンゴボンゴ 等

    【執筆誌】
    朝日新聞、ミュージックマガジン、レコード・コレクターズ、ギター・マガジン等

    【その他】
    早見優、CCB、相原勇、光岡ディオン、渡辺満里奈 等の作曲も手がける。レコード大賞審査員。文化庁・芸術祭執行委員。芸術選奨審査委員。