文字サイズ標準拡大

生涯学習センター

大和市 公共施設の空き状況の確認や予約をおこなうことができます。

【注意点】

  • 仮予約の場合は、利用日3日前の17時までなら、変更・キャンセルが可能です。 それを過ぎますと利用しなくても料金を頂くことになりますので、ご注意ください。
  • 利用日3日前以内の予約入力は変更・キャンセルできませんので、利用日時を間違 えないようご注意ください。
  • ご利用にならない仮予約はできるだけ早めにキャンセルをお願いします。
  • 利用料を納入した本予約は、キャンセルすることはできません。

大和市生涯学習センター
TEL:046-261-0491
FAX:046-265-3189
受付時間:8時30分~21時30分
休館日:12月29日~1月3日

イベント詳細

  • 概要
主催事業


地震から命を守る
~地域の被災を予測し、適切に備える~

第1回「大和直下型地震を考える」
東京都心を震源とする国の首都直下型地震 被害想定では大和市は震度6弱となってますが、市内が震源だと予測では震度6強、エネルギーにして10倍も大きくなり、甚大な被害が予想されます。
過去のデータや被害想定を読み解き、先生が考案した『防災達人テスト“我が家編”・“マンション編”』を使い、自分の町や家が地震でどんな被害に遭うか予測し、どう備えるか考えます。

第2回 ①「大地の生い立ちから地震リスクを考える・
      家族を守る“減災アクションプラン”を作ろう」、
    ② 消火資機材を使った消火方法の講義


①前半は神奈川県と大和市の大地の生い立ちを学び、相模原台地の災害リスクについて考えます。
後半は第1回講座を踏まえた上で、家族や住まいの安全を事前に向上させていく“減災アクションプラン”を考えます。
②消火資機材を使った消火方法の講義
地震から命を守る~地域の被災を予測し、適切に備える~
チラシ ダウンロード[PDF]
日    時 第1回 2月28日(日)
第2回 3月21日(日)
いずれも 10時~12時
講    師 第1回 中林一樹 氏 (東京都立大学名誉教授、明治大学 研究・知財戦略機構研究推進員、大和市健康都市大学名誉教授 他)

第2回 ①鷲山龍太郎 氏(防災士、元横浜市立小学校校長)
    ②大和市消防本部

対象 大和市内在住・在勤・在学の方
定員 先着30名
持ち物 筆記用具
会    場 601講習室
料    金 500円(全2回)

※初回にお支払いください。返金はできません。

お 申 込 み 令和3年1月31日(日)10時から受付開始
電話(046-261-0491)、または6階生涯学習センター窓口にて受付



お問い合わせ 生涯学習センター電話.046-261-0491
注 意 事 項 ※駐車場の数に限りがありますので、公共交通機関でのご来場をお願いいたします。
※天候や交通機関の運行状況および、その他不可抗力により開催できない場合がございます。